EC-CUBE3導入を検討中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
eccubeimg1

当社で昔作ったASP経由で使っていたECサイトのサーバーがあまりに不安定過ぎて
重い腰を上げて新設したサーバーに「EC-CUBE3」を導入しようか検討しています。
「EC-CUBE2」の最終バージョンは割と人気があって利用者も多かったから
使い勝手は良かったんですがなんとなく物足りない感じはしてたんです。
「EC-CUBE3」は日本語の情報が少ないし、プラグインやテンプレートも
なかなか高額なので、予算をある程度割かないと構築しずらいような感じがします。
「EC-CUBE2」で作るか「EC-CUBE3」で作るか悩みます。

2015年7月1日、オープンソースのネットショップ構築ソフト「EC-CUBE」が大幅なバージョンアップを行い、リリースされた。

EC-CUBEは、日本発のネットショップ構築ソフトで、当社でもネットショップ構築案件に導入している。現在、日本国内で最も普及しているネットショップ構築ソフトではないだろうか。
そのEC-CUBEが内部機構を全面的に刷新し、「EC-CUBE3」としてリリースされたのだ。

最も大きな変更点は、PHPフレームワーク「Symfony Component 2」上に構築され、テンプレートエンジンが「Twig」に変更されたことだ。ただ、このTwig、日本語での情報が少ない点が残念なところだ。

 

参照:最新版「EC-CUBE3」のインストール手順とエラー回避

「EC-CUBE3」のプラグインが充実して来ればもっと良いのにな・・・
自分で作るのか・・・

14

「EC-CUBE3」をさっそく導入うしてみて、デフォルトのテンプレートを見る限りでは
レスポンシブにも対応していてビジュアルもすっきりしています。

もう少しいじってみますが、今後の展開に期待したい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る