新商品開発のカギ!笑顔でつなぐ商いは飽きが来ない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

私たちは常に悩みを抱えています。

起業をしよう、新規事業を行おう、新商品を開発しよう、こんな時に参考になる事は
どんな商品をどこに向けて発信して行くかという所がすごく重要なポイントになりますね。

新しい商品を生み出したり、新しくスモールビジネスを立ち上げようとするときに
私が考える事は人間の悩みについて考えます。

 


より深く考えれば市場を生み出せる。


解りやすい例えで言えば体の悩みだったり、人間関係の悩み、
家のローンや保険などもそうですが衣食住に関する事であれば身近に感じて解りやすいかもしれません。

保険料が高いからもっと安くならないかな・・・
家のローンがきついから副業をしよう・・・
春に向けて薄手のジャケットが欲しい・・・
最近メタボが気になるから痩せたい・・・
などなど

大小さまざまな悩みを私たちは抱えています。
この悩みについて考えて、解決策や改善を促せる物であれば、
それは立派な商品となります。

 


既存の物を見直すと新しい物が生まれる


事業をしている方は特にそうですが既存の商品やサービスある方は
その商品やサービスについて、ユーザーが手に取った後で
さらに悩みは出てこないか探求して行くと
これも新しい商品やサービスを生み出すきっかけになったりするなと
感じた事が多々あります。

その商品を買った人は次にどんな悩みが出てくるのか、次にどんな事をしたくなるのか
こんなことを掘り下げて考えて行く事で既存の商品を補う次の新しい商品を生み出していく事に繋がり、
自社のサービスや商品ラインナップを増やしていく事にも繋がって行くきます。

 


笑顔でつなぐ商いは飽きが来ない


悩みをより多く解決できるようになっていけば、顧客満足度を上げる事にも繋がり
もっとたくさんの方を笑顔に出来る。

こう考えて行くと商いに終わりが無いなといつも感じます。

事業をされている方は常に自社の商品やサービスついて考えていると思います。
なので時にはちょっと視点をずらして妄想してみると面白いかもしれません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る