サイトリニューアルするなら「WordPress」は外せない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wordpress-plugin

今の主流はWordPressがイチオシ!

近年のホームページの主流は何といってもCMS(コンテンツマネージメントシステム)の中でも一番のシェアを誇るWordPressを導入している企業が非常に増えてきています。

WordPressがなぜこれほどまでに人気が出た理由のひとつとしては、サーバーにインストールしてしまえばどんな方でも綺麗なサイトが割と簡単に構築できる事と日々の更新がしやすい、という事が最大の魅力です。

 

今までは更新するのも難しかった!

これまでは「HTML」や「CSS」といったようなホームページを表示させるための専用言語を使って作るのが一般的でしたが、この場合「言語」を知らない方や事業所内に担当者がいないは更新が出来ずにその都度制作業者にお願いをして更新してもら和なければいけませんでした。

そうなれば当然ながら維持管理の費用も掛かりますが、WordPressは無料ブログを更新するような感覚でサイトを更新出来るので知識が無い方でも最低限は維持が出来る事が強みです。

 

迅速に更新できないのは機会損失。

ホームページは一度作って終わりではありません。ご商売をされている方なら例えば日替わりでイベントをしたり、特売セールをしたり、新商品の案内をしたり、求人を募集したり仕事の中で色々な出来事や情報を外部に向けて発信したい事もあるでしょう。それが自社でWEB担当者がいない場合、自由に更新出来ないでいる状態であるのならばこれは機会損失に繋がり、業者に依頼するにしても1クッション置く事でタイミングがずれる可能性だって十分に考えられます。

 

WordPressは拡張性が素晴らしい!

コンテンツ管理もさることながら、システムの拡張性も目を見張るものがあります。WordPressは「プラグイン」と呼ばれるものがあり、スマートフォンホで言えばアプリを入れずに使っている人はほとんどいないと思いますが、例えばそういった感覚で機能性が高い電卓やカメラのアプリをインストールしてみるといった感覚でシステムの拡張ができ、これによって事業者ごとに必要な機能や便利な機能をWordPressに追加して行く事も簡単に出来ます。

 

リニューアルするならWordPressで!

WordPressを導入する事で簡単に更新が出来るのであれば、そこにかける労力と時間、そしてコストの削減に繋がって行きますし自社のタイミングで迅速に更新出来れば、一番良いタイミングで反応を得ることが出来るようになります。何よりも外せないのがSEO(検索エンジン対策)にも強いので簡単にサイトを更新して行く事で検索上位にあげて行く事が知識のない方でもある程度可能になるというのも魅力的です。またWordPressの場合は既存のテンプレートでもスマートフォンに対応していたりもしますので、このタイミングでホームページを作りたい、リニューアルがしたいと考えている方なら、WordPressは外せないシステムだなと常々感じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る